コンテンツ・オーガナイズ・セッション6月のご案内 | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

開催終了 コンテンツ・オーガナイズ・セッション6月のご案内

心から「良かった!」と思う体験を

必要としている人に伝えたい

自分が得た知識は、誰かのヒントになる

と思うから、役立てて欲しい

 

あなたがビジネスや活動を始めたとき、

そんな想いがありませんでしたか?

 

自分の体験にはきっと何か役目がある・・・

そんな想いを抱いたことがあるのは

わたしだけではないと思います。

 

 

その“想い”をカタチにするセッションです

 

こんにちは!編集脳アカデミー主宰

コンテンツコンサルタントの藤岡信代です。

 

わたしは22年間、出版の仕事をしてきて

編集長としての5年間は、多くの雑誌や書籍を

世に送り出してきました。

 

毎回毎回、祈るような気持ちで送り出してきたのですが、

その祈りとは、

「この一冊が、誰かの役に立ちますように」

ブログやSNSで日々発信しているあなたと

共通する想いだと思います。

 

 

あなたの“想い”を、もっとカタチにしたい

 

出版社を離れて、WEB発信の仕事に携わるようになり、

たくさんの方のブログ、SNSでその想いに触れてきました。

 

そして、

この想いを、もっとカタチあるものにしたい

雑誌や書籍のように、力のあるコンテンツにしたい

と考えるようになりました。

 

わたしにできること、

それを考え続けて、感じ続けて、

お届けできるようにしたのが

「コンテンツ・オーガナイズ・セッション」です。

 

 

あなたの体験は宝、世界で一つのコンテンツ

 

質問家であり、わたしがライフスタイルのお手本としている

マツダミヒロさんの言葉に、こんな言葉があります。

 

「宝は、その人の体験にある」

わたしたちが日々体験していることは、一人ひとり違う。

この世界に、一つとして同じ体験はありません。

 

ミヒロさんの言葉を借りれば、

一人の人には必ず、世界でたった一つの“宝”があるのです。

そして、それは

「コンテンツになるもの」でもあります。

 

人はそれぞれ、

自分だけのオリジナルのコンテンツを持っている

ということなんです。

 

 

コンテンツは、ビジネスを創ります

 

コンテンツとは、価値のある情報のまとまり、のことを言います。

わたしが長く携わっている出版の仕事は、

このコンテンツを生み出す仕事でした。

 

そして、

インターネットによって高度に情報化された社会では、

コンテンツは雑誌や書籍に限らず、

すべてのビジネスの"鍵”になっています。

 

なぜなら、いまの社会では、

ストーリーのある

もの(商品)、サービスが求められているからです。

 

ストーリーとは体験

あなたが創るもの、サービスには、

あなただけの体験が必ず背景にありますよね?

 

その体験をコンテンツとして言語化すれば、

オリジナルのビジネスの可能性が必ず拓けるのです。

 

でも・・・

残念ながら、ほとんどの人がそのことに気づいていません。

 

 

 

まず自分のコンテンツに気づこう!

 

ビジネスを新しく始めよう!というとき

“他人のコンテンツ”を売ろうとしている人がほとんどなのです。

 

もちろん、それは 一つの安全な方法です。

たとえば、講座を開催できるインストラクターになったとして

確かな講座の価値を伝えていくのは、素晴らしい仕事です。

 

けれども、

テキストは同じでも、講座そのものが伝えるものは

インストラクターごとにまったく別のものになっているはずです。

 

つまり、

その人でなければ伝えられないことが、

必ずそこに含まれている

 

それは、伝え方であったり、在り方であったり、

その人が放つ雰囲気そのものかもしれません。

 

教え方にもコンテンツを見出すことはできるのです。

大切なことは、その存在に自分自身が気づくこと。

そして、言葉にして伝えられること。

 

 

コンテンツ・オーガナイズ・セッションとは?

 

コンテンツ・オーガナイズ・セッションは、

 

コンテンツ = あなたにしかない体験

オーガナイズ = 見える化して言語化する

 

ためのセッションです。

 

書籍を出したい

オンライン講座を作りたい

メール講座(ステップメール)を作りたい

というコンテンツづくりを目的にした方が対象です。

 

なぜなら、このセッションは、

相談の場ではなく、ビジネス設計のための場だからです。

 

「わたしにもコンテンツはありますか?」

というご相談の方はご遠慮くださいね。

 

ゴールは、あなたの体験をカタチにすること。

そのゴールが、

「書籍」「講座」「メール講座」です。

 

 

そして、これらのコンテンツを

ビジネスに展開する方法をアドバイスします。

すべてわたし自身が体験していますので、

どんな行動をとっていけばいいのかをお伝えします。

 

セッションの内容は、

⚫ 事前にアンケートにお答えいただきます

  あなたの体験を知るための大切な資料です。

  セッションの前にかならずご提出ください。

 

⚫ 90分のインタビュー

  音声をプレゼントします。

  ご自身で録音いただいても構いません。

 

⚫ コンテンツの展開プランをご提案します

  展開プランを元にコンテンツづくりを進めたい方には、

  継続プログラムもご用意しています(半年間目安 6回コース)

 

 

オーガナイズ事例のご紹介

 

牧WSE WORKS代表 牧 隆弘さま

コンテンツ・オーガナイズ・セッションとして

起業家支援の独自のメソッドについてインタビュー。

書籍の構成案をご提案したところ、

電子書籍出版に向けたプロデュースプログラムに

お申し込みをいただきました。

3回のインタビューを行い、現在、原稿が7割完成。

そのコンテンツを元に、新たに

オンライン講座のコンテンツ構築を支援中です。

また、販売のためのプラットホームとなる

WEBサイトのプランもあわせてご提案。

デザイナーとタッグを組んで制作チームを発足し、

電子書籍、オンライン講座のコンテンツ完成に合わせて

WEBサイトをオープンするべく進行中です。

 

⚫セッションを受けたご感想

一言で言うと、自分のことが一番わからないということです。
皆さんから、

「牧さんなんか、コンテンツはすぐ出来ますよ」と言われ続けて半年。
やはり、プロにオーガナイズしてもらうことが成功への道だと思います。

何より時間を買えるのは、有難い。

 

 

Fushime塾主宰キャリアコンサルタント、講演家 一色麻生さま

http://fushimejuku.com/

⚫セッションを受けたご感想

のんちゃん編集長との出会いは、昨年の地中海クルーズ。

そのときから、私の言葉になりきらないコトバたちをいとも簡単に整理し、
「こんなふうに伝えたいんだよね?」ってことをアドバイスしてくれていました。

 

というのも、
セミナーで話す機会の多い私の表現スタイルは、もっぱら「話すこと」。

なので、「書いて」表現することは、やらない訳ではないけれど、得意ではないのです。

 

そんななか、のんちゃん編集長のある言葉が響きます。

「まきちゃんは書く力があるから、もっと書いて発信すればいいんだよ」

半信半疑ながら、その言葉はずっと心に残って、私を勇気づけてくれていました。

 

そしていよいよ

「自分の中にある経験を整理して伝える」に本格的に取りかかりたくて、

のんちゃん編集長の「コンテンツ・オーガナイズ・セッション」を申し込みました。

 

私自身、
「専門家として経験してきたことはある」
「実績もある」
「自信もある」
「伝えたい気持ちも十分」
にありました。

 

唯一ないのは、「それを伝わる文章にする力」でした。

思いが溢れすぎて、何から文字にすればいいのか分からず、文章化できないのです。
これは致命傷でした。

 

でも、のんちゃん編集長が投げかけるいくつかの「しつもん」を糸口に、自分の伝えたいことが次々と整理され、気づけば文章が書けていて、何だか楽しくなっていきました。

「全体が文章になったら、きっと読んだ人はみんな楽しいだろうな~」
なんていう妄想も膨らみます(笑)

 

のんちゃん編集長のセッションの特徴は、その人のレベルに合わせてサポートしてくれること。

言葉になりきらないことも、その人の中からピタッとくる言葉が出てくるまで待ってくれること。

そして
「読む人目線だとこの表現の方が想いが伝わるよ」と、的確なアドバイスをくれること。

 

これは、長年出版の世界で活躍し、編集長としても辣腕を振るってきたのんちゃん編集長だからこそ!
と納得のセッションです。

 

のんちゃん編集長のセッションのあと、いくつか宿題をいただきました。
その宿題をひとつずつクリアしていくことで、私のコンテンツの完成が近づいているのを感じます。

 

のんちゃん編集長、私のコンテンツの完成を楽しみにしていてください!

そしてまた、新たなコンテンツ作りにもお力をお借りできますように。

 

素晴らしい機会をほんとうにありがとうございました!

 

 

 セッションの本当のゴリヤクは?

 

コンテンツ・オーガナイズ・セッションは

わたしがコンテンツを見つけるのではなく、

セッションを通して、ご自身が宝を引き出す作業です。

 

このセッションでは、たくさんの「しつもん」をします。

しつもんをきっかけに、

あなたは自分自身に問いかけを始めることになります。

 

この「問いかける力」こそ、

わたしがあなたにぜひ体験して欲しいことなのです。

 

なぜなら、あなたのコンテンツは、

あなただけが見つけることができる「答え」だからです。

 

コンテンツは、体験から生まれる、と言いました。

体験が重なれば重なるほど、

コンテンツは豊かになっていきます。

つまり、この先、生きていく限り

コンテンツは増え続け、生まれ続けていきます。

 

そのとき、

自分自身でコンテンツを言語化していく力があれば、

この先ずっと、あなたは

どんどん豊かになっていくことができるのです。

 

コンテンツを言語化するスキルが手に入る。

それが、このセッションの“本当のゴリヤク”です。

 

 

気になるセッション料は?

 

アドバイスをもらうのではなく、

この先ずっと豊かになるスキルが手に入る

そうだとしたら、どれだけの価値があるでしょうか?

 

しかもハウツーを教えるセミナーではありません。

あなただけのコンテンツを見つける

マンツーマンのセッションです。

 

20万円? 30万円?

一生使い続けることができるコンテンツが手に入るとしたら

それでも「安い」という人はいると思います。

 

けれども、

20万円のお金をすぐには投資できないですよね?

わたしは、あなたのコンテンツをともに見つけ出し、

それがカタチになっていくことが、いちばんの喜びです。

 

早く始めて、早くカタチにしてほしい

なので、よし!と決意できる金額にしました。

 

コンテンツ・オーガナイズ・セッション

54,000円(税込み)

 

 

 

 

※メルマガ読者優待価格をご用意しています。

メルマガでご案内のフォームからお申し込みください。

メルマガ購読をご希望の方は、「選ばれるブログ100のヒント」にご登録ください。

 

 

 

 

 

あらためまして、

コンテンツコンサルタントの藤岡信代です。

 

あなただけのコンテンツを見つける作業は、

いま始めてもいいし、

自分のタイミングが来たときに始めてもいい、

と思います。

 

いずれにしろ手にするのは、

あなたの“人生の核”となるコンテンツです。

 

可能性がギュッとつまった“タネ”です。

タネが手の中にあれば、あとは育てていくだけ。

しかも、そのタネはなくなりません。

 

「育て方を失敗したかな?」と思ったら

タネをもう一度蒔き、

別のやり方で育て直せばいいのです。

タネを育て始めるのは少し先だとしても

いま、タネを持っておくと安心ですね。

 

素晴らしいタネを見つけて、

美しい花を咲かせる作業をご一緒できることを

楽しみにしています。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する