「お申し込み」が入るブログのセオリー、手に入れたくないですか? | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

「お申し込み」が入るブログのセオリー、手に入れたくないですか?

魅力的なコンテンツであなたのファンをつくる!
ブログの書き方をお伝えしている「編集脳」アカデミーの藤岡信代です。
自分自身の真の価値と出会い、思いが伝わる喜びを知って、
笑顔が輝くビジネスを続ける女性をサポートしています。

日曜日の大阪でのコースで素晴らしい実践があったので、シェアしたいと思います。

東京・大阪で、スタートアップコースのモニター講座を開催中ですが、
コースの特徴は、1カ月に1回、実践の報告をするというところにあります。

日曜日の大阪での実践会は2回目だったのですが、
「お申し込み」につながりました!という報告が次々にあがり、
私自身も「え、もう?」という感じ(笑)。

そのなかでもご自身でセオリーを掴まれた事例を2つ、ご紹介しますね。

1つは、過去の記事の中でずっとアクセスを集めている記事
ある戦略をもって新しい記事に作り直し、そこからお申し込みに結びつけた、
野島夕子さんの実践例です。

野島さんは、
大阪でマタニティーフォト&赤ちゃん写真専門のプライベートサロンスタジオを主宰されています。

アクセスを集めている記事はわかっているのだけれどそれをどう活かしたらいいのかわからない・・・
というのが野島さんのお悩みだったのですが、
ちょうど桃の節句の前だったので季節ネタにからめて新しい記事としてアップ。
↓ こちらの記事です。
ひな祭りカラーで桃の節句のお部屋飾りとパーティーアイデア♪

キーワードもわかっていたので、
それをしっかり見出しに入れたところ(4つ入っています)、
アクセスを集めた上に、記事の中で案内したサービスのお申し込みも入った、というご報告でした。

私がアドバイスをしたのは、
「キラーコンテンツになりそうだから、なんとか生かしたいですね」ということだけ(笑)。
野島さんご自身が展開方法を考え、魅力的な写真と構成を準備されたのです。

狙って書く→そのお客様が集まるという構図がピタリとはまり・・・
ほんとに藤岡先生マジックが炸裂しすぎてびっくりしています

という嬉しい声をいただきました。

キラーコンテンツを育てるには、「狙って書く」ということが大事、とお伝えしています。

このテーマなら?
このキーワードなら?
この見出しなら?
アクセスを集めることができるだろうか?

自分なりに予測を立ててから記事をアップしていく。
その積み重ねがご自身のブログの「集まるセオリー」となっていくのです。

これを体得していただくためには実践することが不可欠。
そのためにコースを作ったのですが、
さっそく成果が出て私自身も、これを法則化していくという目標ができました!

予測を立てて成果を出す経験をしたことで、野島さんはブログを書くのが楽しくなってきたそうです。

そう、ブログの本当の楽しさはここから始まるんです♪

長くなってしまったので、実践例の2つめは、明日、お伝えしますね。

雑誌のように楽しく!書籍のように役立つ!
ブログの書き方の参考になれば、うれしいです。
今日も楽しくブログを書いて、あなたのファンを増やしていきましょう。

コメントは利用できません。

雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する