「ファンをつくるブログ」とは? | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

「ファンをつくるブログ」とは?

あなただけのキーワードを見つけ、一生使えるコンテンツを育てるコンサルティングをしています。


今週は、「ファンをつくるブログ」の書き方についてあらためてお伝えしようと思います。まず、以前にもお話ししましたが、文章には人柄が表れるのでそこに共感したファンが生まれます。

 

「あなたの魅力」の伝え方とは?


ではそのための共感の元となる「あなたの魅力」をどう伝えていけばいいのか?考えてみたいと思います。
では、さっそく伝え方を・・・と言いたいところですが、その前に「魅力」って何なのか?明確にしておきましょう。


あなたは、人に魅力を感じているときにどんな言葉で表現しますか? 「素敵だな~」「すごいな~」あるいは「こうなりたいな~」という感じでしょうか。
では、「●●さんって素敵だな」と感じたとき、あなたは●●さんの
何を見ていますか?ちょっと考えてみましょう。





私の場合は、自分にないものの考え方や表現のセンス、思いやりを見たときに「素敵だな」「すごいな」と思います。
魅力って、その人の思考と表現から感じられるものなんだと思います。
つまり、思考したことを表現していなければ魅力も伝わらない、ということ。


ときどき目にする残念な記事に、役に立つノウハウがたくさん書かれているのに、ちっとも素敵に感じない、というのがあるのですが、これは「思考が表現されていない」悪いパターンの典型例。
マニュアルにはファンができないように オリジナルの思考がなければ、やはり魅力的とは言えないと私は考えています。
ちょっと観念的な話になっちゃいましたが、小学生にもわかるように言うと、「自分の意見を書く」ってことですね!
これ、言うは易しでなかなかハードルが高いので明日からは、その書き方のちょっとしたコツをお伝えしますね。


本日のブログはいかがでしたか?ぜひあなたの感想をこのメールの返信で、お聞かせください。

雑誌のように楽しく!書籍のように役立つ!
ブログの書き方の参考になれば、うれしいです。
今日も楽しくブログを書いて、あなたのファンを増やしていきましょう。

コメントは利用できません。

雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する