いずれ書籍になるようなブログにしたくないですか? | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

いずれ書籍になるようなブログにしたくないですか?

魅力的なコンテンツであなたのファンをつくる!
ブログの書き方をお伝えしている「編集脳」アカデミーの藤岡信代です。
自分自身の真の価値と出会い、思いが伝わる喜びを知って、
笑顔が輝くビジネスを続ける女性をサポートしています。

今週は、ブログを始めて半年は、コツコツと毎日更新する、
そして、検索からも訪問者が入るブログに育てていく
という道筋をお話してきました。

これは、いわゆるコンテンツSEOのシンプルな考え方です。
検索エンジンのトップ、Googleは、
「記事の質を重視する」という方針を明確に打ち出していますから、
多少時間がかかっても、
ユーザーに役立つ、質の高い記事があるブログを育てることがビジネスにつながるわけです。

コンセプトをカテゴリーに分け、書籍の目次のようにする

そのためには、まずブログコンセプトを決めましょう。

そして、
どんな記事を書くと、あなたのファンがふえるブログになるのか?
考える必要があります。

このコンセプトづくりの段階に時間をかけて、
出てきたアイディアを大きな塊に分け、カテゴリーにすると、
書籍の目次のようなカテゴリーができ上がります。

そして、このカテゴリーにそって
毎日、コツコツと記事を書き続けていく。

すると、記事がたまったときにそのブログは、
あなたの知識やビジネスで得た体験、独自にまとめたハウツーがたくさん載っている、
あなたにしか書けないオリジナルコンテンツの“書籍”になるのです。

最初に時間をかけて、しっかり書く内容を決める

せっかく毎日、ブログを書くのですから、
たまったときに書籍になっているとうれしくないですか?

その日のブログを思いつきで書くのではなく、
最初に時間をかけてしっかり書く内容を決める。

それがSEOにもなるし、
ある程度、続けたときにオリジナルコンテンツとして残るのです。

私だったら、迷わずこちらの道を進みます。
あなたはどうしますか?

雑誌のように楽しく!書籍のように役立つ!
ブログの書き方の参考になれば、うれしいです。
今日も楽しくブログを書いて、あなたのファンを増やしていきましょう。

コメントは利用できません。

雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する