アクセスをアップしたいときは、●●●に力を入れる | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

アクセスをアップしたいときは、●●●に力を入れる

魅力的なコンテンツであなたのファンをつくる!
ブログの書き方をお伝えしている「編集脳」アカデミーの藤岡信代です。
自分自身の真の価値と出会い、思いが伝わる喜びを知って、笑顔が輝くビジネスを続ける女性をサポートしています。

今回からは、アクセスを増やす方法、そして、ファン化を促す方法の2つを解説しますね♪

まずは、「アクセスを増やす方法」です。

方法は大きく2つあります。
一つは、ブログへの入口をたくさん作ること。

別の言葉で言うと、ブログが更新されていることをお知らせすることです。

お知らせをしないとあなたのブログの存在は誰も知らないまま。
だから、SNSでリンクを張ったり、広告を出したりして広めなければアクセスには結びつきません。

もう一つは、記事の見出しに力を入れること。
こちらは、検索で訪れてくれる人に向けてのアピール方法です。

ブログをはじめウェブサイトへは通常はさまざまなリンクをクリックすることでアクセスします。
URL、画像、記事タイトル(見出し)などリンクが張られているものの中で、
最もクリックするものはなんでしょうか?

検索したときの結果一覧も、SNSでリンクを張ったときも、
表示されることが多いのは記事の「見出し」です。

クリックしたくなる「見出し」がアクセスのアップには欠かせないのです。

このメルマガでも何度かお伝えしていますよね。
でもなぜか、講座受講生でも「見出し」に力が入っていない!ということが多いのです。

なので、しつこく(笑)お伝えします。

では、クリックしたくなる「見出し」の条件とはなんでしょう?

1.キーワードが入っている
2.読者が探している情報だとわかる
3.目を引く工夫がある

1番は基本中の基本。
検索キーワードを入れることは必要最低条件です。

3番はいわゆる「キャッチー」であるということですね。
テクニックもいろいろありますが、雑誌の特集タイトルを参考にするのが、手っ取り早いです。

でも、大事なのは2番です。

ポイントは「読者が」自分が探していた情報だとわかるというところ。
あなたのブログの見出しは、読者が「これ、探してた!」と思えるようなものになっていますか?

ブログ記事一覧を開いてみて他人の(しかもクールな)目になって、
クリックしたくなるかどうか、上からチェックしてみてください。
案外、自分のことばかり~になっていたりして(笑)。

思わずクリックしてくなる見出しのつけ方、明日に続きます。

雑誌のように楽しく!書籍のように役立つ!
ブログの書き方の参考になれば、うれしいです。
今日も楽しくブログを書いて、あなたのファンを増やしていきましょう。

コメントは利用できません。

雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する