ウェブの世界では、新しい情報⇒実践が結果を生んでいく | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

ウェブの世界では、新しい情報⇒実践が結果を生んでいく

 

魅力的なコンテンツであなたのファンをつくる!
ブログの書き方をお伝えしている「編集脳」アカデミーの藤岡信代です。
自分自身の真の価値と出会い、思いが伝わる喜びを知って、笑顔が輝くビジネスを続ける女性をサポートしています。

先日、ふたつの刺激的なセミナーへの参加をしてきました。

頭も心も働き始めるいいきっかけとなりました。

 

ひとつめは「小冊子マーケティングと通信講座」、次の週は、「パートナー型コンサルタントのビジネスモデル構築法」

どちらもビジネスのヒントが満載でした。

 

私が特に勉強になったのは、後者のセミナーで学んだ、自分の商品、サービスへの価格のつけかた、判断するときの考え方です。

小冊子も、講座も、コンサルティングも自分でつくりだした商品やサービスは値付けをしなければなりませんがいったいいくらにすれば、適正で売れるようになるのか?

あなたは悩んだことはありませんか?

値付けの方法にしっかりした考え方の軸があれば価値のあるものを適正な価格で販売できるのだな、とすっきりしました!

さらに学びを深めるために、講師の和仁達也さんの「決定版コンサルタントの教科書」を読むつもりです。

 

情報の更新、すばやい実践、最適を考え続ける!

 

動きの早いウェブの世界では、情報収集⇒すばやく実践、が欠かせないと痛感しています。

これまでもお伝えしてきたようにSNSの活用法も日々変化するので、いつも「何が最適か?」を考え続けなければなりません。

私自身、あらためてfacebook活用法を構築しなくちゃ~、というところ。

(以前にも学んでいたのですが、新しい方法論が必要と思っています)。

なので、今後もフェイスブックについて、さらにSNS全般に通用するマーケティングをがっつり学んでいこうと思っています。

学んで実践した情報はこのブログでもシェアしていきますので、楽しみにしていてくださいね♪

コメントは利用できません。

雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する