ブログがビジネスに繋がるために必要なこと | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

ブログがビジネスに繋がるために必要なこと

魅力的なコンテンツであなたのファンをつくる!
ブログの書き方をお伝えしている「編集脳」アカデミーの藤岡信代です。
自分自身の真の価値と出会い、思いが伝わる喜びを知って、笑顔が輝くビジネスを続ける女性をサポートしています。

日曜日の大阪でのコースの素晴らしい実践の2つめをお届けします。

実践会では、お申し込みがありました!という報告がいくつかあったのですが、
なかでも私がとても嬉しい!と感じたのは、お申し込みまでの動線をしっかり調べていた報告でした。

実践会での課題は、1カ月のアクセストップ5を分析して発表する、ということだったのですが、
セミナーのお申し込みに結びついた記事はブログの回遊も多かった
と報告してくださったのです。

私がお伝えしようとしているコンテンツマーケティングは、
読者との間に信頼関係をつくってから商品やサービスを購入いただくという流れをつくるマーケティング手法です。

読者に役立つ記事を提供していれば、初めてブログを訪れた人も他の記事を読んでくれて
ブログの書き手のことを理解し、納得して「お申し込みボタン」を押してくれる。

そのために読者のお悩みや願望を理解し、
興味をもってもらえるカテゴリーを設定し、
楽しく読んでもらえる記事を工夫しながらアップする、ということが必要なのですが、
理想どおりの動きがブログで起きている!という実践報告はなによりも受講生全員の励みになったと思います。

読者(お客様)にファンになってもらういちばん早いプロセスは、
1回のアクセスで記事に満足してもらい、
ほかの記事も読んでみようかな?と興味をもってもらって
いくつかの記事を読んでもらう(回遊してもらう)ことです。

そのためには、読者の関心を引きそうなカテゴリー(テーマ)が並んでいることが必要だし、
スムーズに回遊してもらうために無駄なコンテンツがないことも大事です。
(書き手の日常雑記は必要ない)。

日記ブログから雑誌ブログへ。

その意味はまさにここにあるのですが、ご自身でそれを調べ、実証されたということに私は感動してしまいました。

あなたがお客様にとって必要な存在になるには、読みたい記事でいっぱいのブログを発信すること。

スタートアップコースで実践している“先輩”は、もう、その極意を掴み始めています。

あなたもぜひご自身のブログでその実感を掴んでください!

何人もの先達が実証してくれている方法です。
安心して、ついてきてくださいね♪

雑誌のように楽しく!書籍のように役立つ!
ブログの書き方の参考になれば、うれしいです。
今日も楽しくブログを書いて、あなたのファンを増やしていきましょう。

コメントは利用できません。

雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する