ブログを書きたい!と思っていますか? | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

ブログを書きたい!と思っていますか?

あなただけのキーワードを見つけ、一生使えるコンテンツを育てるコンサルティングをしています。

 

前回は、雑誌取材&掲載がかなった受講生の本間ゆりさんのメールをご紹介しました。

今日は、その続きです。
本間さんのメールから、私自身があらためて学んだ大事なこと。

 

毎日書きたい!と思えるほど「好きなこと」をコンセプトにしていますか?

 

本間さんからのメールにはこう書かれていました。

仕事のためにブログを活用するのですが、やはり「書く」という作業は、私には本当に好きな内容についてでないと、書き続けられないとわかりました。

「自分の好きなこと」で、さらに「読者にとって役にたつ情報」であるという大切なことが「ピアノ男子」のブログを書いていてわかってきたように感じます

 

実際にブログを書いているあなたは実感していると思いますが、ブログを書き続けるにはたいへんなエネルギーが必要です。

理想は毎日更新ですが、読者のお悩みと願望を考えて、それの解決策を記事にして・・・となると、そうとうなモチベーションがないとできません。

モチベーションを支えてくれるのはやはり、「好き」という気持ち

好きなことだから研究し続けられるし、好きなことだから、「この情報をシェアしたい」という気持ちも生まれるのです。

 

本間さんからのメールを再び引用しますね。

全然関係ないような子育てブログですが、藤岡さんのブログ講座の内容を自分なりにきちんと試してみたかったんだと思います。
とにかくやってみるって大事ですね。
やってみてよかったです。

「タイトルの付け方」など、まだまだな部分もあるので藤岡さんのアドバイスを思い出してこれからも書きつづけていきたいと思います。

引用はここまで。

 

知識を得ても、やらなければ、ゼロのまま

 

本間さんは、お仕事のブログのために講座を受講されたのですが、いろいろご自身で迷われた末に新しいブログにチャレンジされました。

学んだことをやってみたい!と思ってくださったから、と聞いて、心からうれしく思っています。

なぜなら、講座を受けて知識を得ても、実践しなければ受講前とは変わらない
ゼロのままだからです。

 

私自身は、ブログやSNSを数多くやることはおすすめしないのですが、やはり、やってみないとわからないことがたくさんあるのです。

本間さんは、好きなことを書くことで講座で得た知識を「知っている」から「わかる」へ深めることをされました。

 

次は、「できる」のステップです。

もしいま、あなたがわかっているけど、できない・・・と思うことがあったら、それは案外、やり方を「知っている」レベルで止まっているかもしれません。

「わかる」にするには本間さんのようにやってみる!が大事

さて、いつ始めましょうか???

 

雑誌のように楽しく!書籍のように役立つ!
ブログの書き方の参考になれば、うれしいです。
今日も楽しくブログを書いて、あなたのファンを増やしていきましょう。

コメントは利用できません。

雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する