【今さら聞けないブログのQ&A】 判断の決め手は?ワードプレスとアメブロ | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

【今さら聞けないブログのQ&A】 判断の決め手は?ワードプレスとアメブロ

魅力的なコンテンツであなたのファンをつくる!
ブログの書き方をお伝えしている「編集脳」アカデミーの藤岡信代です。
自分自身の真の価値と出会い、思いが伝わる喜びを知って、
笑顔が輝くビジネスを続ける女性をサポートしています。

今週は、講座でよくある質問のQ&Aをお届けしています。
昨日は、「ワードプレスとアメブロ、どちらがいいですか?」という質問に、
私なりの回答をお伝えするつもりが、解説だけで終わってしまいました(汗)。

なので、今日は結論から。

長く続けるなら、独自ドメインのサイトを育てる

長くビジネスを続けるならワードプレスをおすすめします。
理由は、独自ドメインで、独立したサイトを育てることができるからです。

アメブロをはじめとするブログサービスは、
ざっくりイメージで言うと、大きなマンションの1室を借りているようなもの。

千代田区千代田1-1-1という住所(ドメイン)に
大きなマンションが建っていて
その中の1室に自分の表札を出している、
というのがブログサービスのブログです。

たとえば、私がアメブロで書いていた花のブログは、
http://ameblo.jp/1coinflower/
というURLですが、
ameblo.jpがマンションの住所で、
1coinflowerが部屋番号です。

そして、ここがとっても重要なのですが、
ウェブ上では、ameblo.jpという1つのサイトと認識されているということなんです。

家を構えたつもりだったのに、
ウェブの仕組み的には、マンションしか認識されてないという状態ですね。

アメブロは特に、短期で読者がつきやすい仕組みになっているので、
スタートアップにはとても向いている、と私は考えているのですが、
オリジナルのコンテンツがあって
ある程度、ブログを継続する力があり、
さらに長く続ける意思があるなら、
独自のウェブサイトを育てたほうがのちのちの財産になります。

独自ドメインをとってワードプレスの仕組みを使って
ブログ型の独自サイトをつくるということですね。

ブログサービス、独自サイトは目的で選ぶ

まとめると、

・趣味でつながる目的
・交流がメイン
・コンテンツを貯めることにはあまり重きを置かない

という場合は、ブログサービスでOKですが、

・ビジネスに使うため
・貯めたコンテンツをいずれは書籍にしたい

という方は、早くに独自サイトを始めたほうがいいです。

著作権の扱いにも注意を

特に、ブログサービスはコンテンツの著作権をサービス提供者側が持つということもあるので、
(アメブロはそういう規定です)要注意です。

いずれにしろ、
良質なコンテンツをしっかり貯めていくことが大事!というのは、
どちらにも共通して言えることです。

雑誌のように楽しく!書籍のように役立つ!
ブログの書き方の参考になれば、うれしいです。
今日も楽しくブログを書いて、あなたのファンを増やしていきましょう。

コメントは利用できません。

雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する