何を書けばいいのかわからない…ときの解決法 | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

何を書けばいいのかわからない…ときの解決法

魅力的なコンテンツであなたのファンをつくる!
ブログの書き方をお伝えしている「編集脳」アカデミーの藤岡信代です。
自分自身の真の価値と出会い、思いが伝わる喜びを知って、笑顔が輝くビジネスを続ける女性をサポートしています。

 

先週から、オンライン講座の早期お申し込み特典の45分コンサルを進めています。

そこでよく質問されるのが、「ブログに何を書いたらいいのでしょう?」

このお悩みは、本当に多いです。

で、原因はだいたい二分されるので、私からこんな質問をしました。

読者はどんな方ですか?
読者のお悩みは何ですか?

Aさんは「えっ?」と詰まって「わかりません・・・」

Bさんは、読者像やお悩みについて話してくださり、そのお悩みごとが自分にとっては楽しくできてしまうこと、それを伝えたい、と思っているとのことでした。

その上で、「自分の体験を書いてもいいのでしょうか?」と迷っていらっしゃいました。

さて、あなただったら
どんなアドバイスをしますか?

 

答えは、読者が知っている

 

私がお伝えしていることは、読者のお悩みを解決したり願望を叶えるための、あなたが考える解決方法を記事にしてくださいということです。

今回は、Aさんには、「まず読者のことをよく知ってくださいね」、

Bさんには、「あなたの体験を楽しく書いてください」とアドバイスしました。

人はネット上に「欲しい情報」を探しにきます。

だから、「探してほしい」「見つけてほしい」と思ったら、相手が「欲しがっている情報」を提供すればいいわけです。

相手が欲しがっている情報は、そもそも相手のことをよく知らなければわかりません。

だから最初に「理想の読者(お客様)」を決め、その人のお悩みや願望をリサーチしたり、考えたりするわけです。

そう、「何を書けばいいのか?」は読者(お客様)が知っているのです。

 

お客様に会えば会うほど・・・

「何を書けばいいの?」というお悩みにはもう一つ、いつもお伝えするアドバイスがあります。

それは、「お客様から聞かれたことの答えを記事にしてください

ビジネスをしていると必ずお客様に会う機会があると思います。

そこでは、「お客様の声」を聞くことがありますよね。

それはすべてお客様の「お悩み」や「願望」だったりします。

その解決法は、まだ会えていないお客様もきっと欲しい情報。

だから、お客様に会えば会うほどネタが増えていく。

ビジネスを続けていけば「書くことがない!」ということはあり得ないのです。

かく言う私も、いま45分コンサルでの質問をこうしてヒントにしています。

ね?
お客様に聞かれたことをヒントにすれば、書くネタはあるのです。

だから、直接お会いしたり、お話を聞く機会を私も大事にしています。

WEB発信であっても、基本は目の前の人を大事にすることだからです。

 

今後のセミナーなどの予定

 

とはいうものの、やはり時間には限りがあり、春からは、しつもん出版の仕事も始まるので気軽にセミナーやお茶会が開けなくなってきました。

今後の予定を先にお知らせしておきますね。

◆直接指導のコンサルティング

・オンライン講座のグループコンサル

4月スタート 募集中
メール講座を作るまでのステップをコンサルでサポートします。
ご自身のコンテンツを明確にし、カタチにすることができます。

「はじめてのWEB集客マスター講座」
▼詳細とお申し込みはコチラ
https://goo.gl/jwcz41

・コンテンツオーガナイズセッション

モニター2名 3月下旬予定
モニター募集は今回で終了です。

書籍企画とメール講座企画のご相談のみを対象に、正規募集をあらためて開始します。

*個別のコンサルティングは今後は行いません。

◆セミナー

・ブログや集客のセミナー

オンライン講座のみで実施
「はじめてのWEB集客マスター講座」
▼詳細とお申し込みはコチラ
https://goo.gl/jwcz41

・電子書籍出版に関するセミナー

4月以降にスタート予定です。

*協会やグループを対象にしたセミナーについてはご相談ください。

◆ワークショップ

・しつもんワークショップ

これまでどおり月に1〜2回開催予定
メルマガとFacebookイベントでご案内します。

◆お茶会

不定期に開催予定

直接お会いできる機会はこれまで以上に大事にしていきたいと思います。

ご縁があると嬉しいです!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する