共感ポイントがわかる!『アドラー流 たった1分で伝わる言い方』 | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

共感ポイントがわかる!『アドラー流 たった1分で伝わる言い方』

魅力的なコンテンツであなたのファンをつくる!
ブログの書き方をお伝えしている「編集脳」アカデミーの藤岡信代です。
自分自身の真の価値と出会い、思いが伝わる喜びを知って、
笑顔が輝くビジネスを続ける女性をサポートしています。

今日は、最近読んだ本のご紹介です。

私のテーマ、「伝わる」つながりで手に取った『アドラー流 たった1分で伝わる言い方』

著者は戸田久実さんです。

この本は、いわゆる文章術の本ではないのですが、

 昨年、話題になったアドラー心理学をベースに、

コミュニケーションの役立つフレーズの具体例を教えてくれる本

 

前半は、アドラー心理学の基本用語の解説、

人間関係がうまくいかない人の10の特徴、人間関係がうまくいく人の18の法則

が、図を多用してまとめてあります。

 

Part3からは、ケース別の具体的なフレーズの紹介になるのですが、

 ブログを書く際にもそのまま応用できる!と感じたのは、

 Part4の「どんな相手にも伝わる言い方の9つのポイント」です。

 

ダメ出しではなくヨイ出しをする

②ほめるより、勇気づけをする

「私」を主語にして伝える

感情「で」伝えるのではなく、感情「を」伝える

原因追求するのではなく、提案する

自分の問題に踏み込んでくる相手にNOを言う

まず自分の言いたいことを明確にする

お願いと断りはシンプルに伝える

叱るときは「私は正しい!」ではなく「私はこう思う!」

 

言葉では理解していてもなかなか実践できないことが

具体的なフレーズで、その理由とともに紹介されています。

 

この本で紹介されているのは、会話でのコミュニケーションですが、

SNSやブログなどの文字でのやりとりも基本は同じ。

 ポイントは、

相手が共感できるように、ということです。

 

ビジネスのためにウェブで発信をしている方は

実際には対面でのコミュニケーションも必要なことが多いと思います。

 

こちらが優位に立つのではなく、相手にへりくだるのでもない、

 

心地よい距離感の保ち方や言葉づかいを知っておくために

ぜひ、参考にしたい1冊です。

 

私は、身内との会話で、「あぁ、あんな言い方をしなければよかった・・・」

と反省することが多々ありました(笑)。

雑誌のように楽しく!書籍のように役立つ!
ブログの書き方の参考になれば、うれしいです。
今日も楽しくブログを書いて、あなたのファンを増やしていきましょう。

コメントは利用できません。

雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する