夢をかなえるために必要なのは、「●●を伝える」こと | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

夢をかなえるために必要なのは、「●●を伝える」こと

 

魅力的なコンテンツであなたのファンをつくる!
ブログの書き方をお伝えしている「編集脳」アカデミーの藤岡信代です。
自分自身の真の価値と出会い、思いが伝わる喜びを知って、笑顔が輝くビジネスを続ける女性をサポートしています。

 

発信のテクニックの前にすべきこと


WEB集客は、発信すること自体にパワーがある、と思われがちですが、ご自身の価値を正しく伝える言葉がなければ、テクニックを駆使して数多く発信したとしても、理想のお客様には出会えません。
自分らしいビジネスで夢を叶えたいのなら、まず、自分自身の「価値」に気づき、言葉を与えること。
それがとても大事。

今回のオンラインコンサルは、オンライン講座で知識を学んで、自分の価値を見つけるワークをしてもらう
その上で、グループコンサルで私からのフィードバックを伝えて、言葉にしていく作業を何度も重ねて、磨き上げるというスタイルにしました。

対面で話すコンサルとは違い、ワークシートに書くという作業をした上でフィードバックしているので、私も何度も過程を振り返ることができ、より精度が上がった、と思います。
やはり、頭で考えるだけでなく、文章にして書くということがとても重要なのです。

経営の神様、ドラッカーも推奨


「会社員でもできる、経営者になるための唯一の準備」としてドラッカーが語ったことを先日参加した勉強会で知りました。
それは、小説家になるトレーニングなのだそうです。
曰く、経営者になると、理念やヴィジョンを言葉にして伝えていかなければならない
そのための訓練として、考えを言葉にすることが重要、ということ。
ここでのポイントは、講演家ではなく、小説家、ということです。

考えを話すだけでは足りないのです。
文章にして書く。
これが大事なのですね。
この話を伺ったとき我が意を得たり!と思いました。

「想いや考えを語ることができる」と言う人ほど、実は、きちんとまとまりのある言葉として話せない、ことが多い。
そのことを体験から知っているからです。
相手に伝わるように、もっと言えば、相手の心に刺さるように、メッセージを出すには自分と深く向き合って、頭や心の中にあるものを言葉にすることが
必要なんです。
正直言って大変な作業です。
だからこそ、やり遂げたときに大きな力になるのだと思います。
大変だけど、大切なことは書いてみる。
やってみてくださいね。

オンライン講座のお知らせ

 

2月にスタートしたオンライン講座でも、グループコンサルコースを募集する予定です。
まずは講座受講をしていただくので、募集は3月になると思います。

▼詳細はこちら
https://goo.gl/jwcz41

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する