記事タイトルでこんなに変わる! 1週間で0⇒5件のお申込み!! | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

記事タイトルでこんなに変わる! 1週間で0⇒5件のお申込み!!

あなただけのキーワードを見つけ、一生使えるコンテンツを育てるコンサルティングをしています。

今日は、成功例の紹介も含めてどうすればいい記事タイトルになるの?をお話ししたいと思います。


記事タイトルのつけ方のポイントは?


これは本当に悩ましい・・・私自身もつねに意識して研究をしています。
なぜなら、記事タイトルの良しあしでアクセスが変わってくるから。
クリックされる部分は常に記事タイトル。
あなたもそうですよね?


自分が何に反応しているか?を考えてみると、画像もありますが、ほとんどは記事タイトルだと思います。
いろいろなブログを見るたびに「あぁ、残念な記事タイトル・・・」と思うことが正直あるのですが、記事タイトルを変えることでどれだけ効果が上がるか?
Before&Afterで実証したことはありませんでした。


ところが!以前おこなった「編集脳」ベーシックコース大阪2期で、わかりやすく効果が上がった実践例がありました。
実践してくださったのはなかがわさゆみさん。
“食べない”トイプードルの稀月くんとの暮らしの経験からわんこの食事について学び、現在は、犬の食事療法インストラクター師範ドッグフードカウンセラーとして発信&活動しています。
ブログはこちら

以前にもメルマガでご紹介したことがあるのですが、なかがわさんはその後もコツコツと実践を積み重ねていて、講座でも、いろいろな実践を報告してくれています。
今回ご紹介する成功例は、食べないわんこを持つママにとっては深刻なお悩みのドッグフードについて、なかがわさんは、ドッグフードを分析してさしあげるというサービスの告知記事をアップしたのですが、講座でその記事タイトルを見て、「変えてみましょう」とアドバイスしたんですね。
たった2文字。

 

「読者の心にぐっとくる」言葉を選んでいるかどうか


分析という言葉を「診断」に変えただけです。
そのときは、「そのほうが読者の心にぐっとくると思いませんか?」とお伝えしたのですが、2週間後の報告会で、なんと! 『記事タイトルを変えて1週間で0件だったお申し込みが5件になりました!』との報告をいただきました。
いや~、これにはその場にいた2期生全員が拍手喝采。
あまりの効果の速さにびっくり!です。
これはもちろん、なかがわさんが食べないわんこのママのために役立つ記事をコツコツとアップして、「うちのドッグフードも診断してほしいな・・・」という信頼を得ていたからこそなんですが、お申し込みの背中を押すのは、やっぱり記事タイトルの「言葉」なんですね。


この視点でぜひあなたのブログの記事タイトルを再チェックしてみてくださいね。
記事一覧で見てみると・・・あちゃーっ!という記事タイトルがあるかもしれませんよ。
やっぱり記事タイトルの大切さをしっかりお伝えしたい。

雑誌のように楽しく!書籍のように役立つ!
ブログの書き方の参考になれば、うれしいです。
今日も楽しくブログを書いて、あなたのファンを増やしていきましょう。

コメントは利用できません。

雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する