<編集者脳>にいちばん必要なモノとは? | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

<編集者脳>にいちばん必要なモノとは?

編集脳にいちばん必要なモノ

コンテンツマーケティングの手法で、集まるブログを創り出す
「編集脳」トレーナーの藤岡信代です。

<編集者脳>に必要なモノ、それは企画力?
クリエイティブなセンス? それとも「働きマン」に徹する徹夜力??

どれも必要なモノではありますが、いちばん必要なモノを一つ選べと言われたら・・・。
それは「読者目線」です。

・この企画は読者に役立つものか?
・このタイトルは読者が共感し、ワクワクするものか?
・この文章は読者にとってわかりやすいか?

これらをチェックするには、
自分目線で見るのではなく、読者目線で見ることが必要だからです。

なかでも、「文章がわかりやすいか?」を自分でチェックする作業はハイレベル。
なぜなら、自分で書いた文章は、自分には読みやすく、わかりやすいからです。

だからいったん「読者の目」になって、文章を読んでみなければチェックにならない。
私自身、文章がチェックできるようになるには、かなりの経験をつむ必要がありました。

自分の文章のわかりやすさをチェックするには、「読者の目になる」と意識を切り換えるだけでも、効果がありますよ♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する