2月募集:文章添削フィードバック(ブログ診断特典つき)のご案内 | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

開催終了 2月募集:文章添削フィードバック(ブログ診断特典つき)のご案内

文章添削フィードバックのご案内

「わたしの文章は伝わっているの?」

と不安に思っているあなたへ。

自信を持って書けるようになるためのご案内です

 

 

想いがうまく伝わらない……

文章にまとまりがない気がする……

 

ブログやSNSで発信をしていても

ふと頭をよぎる不安。

 

あなたは経験がありますか?

 

誰でもインターネットで発信できる時代。

 

発信が手軽になればなるほど、

「伝わっているのか?」という不安は、

かえって大きくなるのかもしれません。

 

特に、あなた自身のメッセージを伝えたり

商品やサービスの案内を送ったり

 

お仕事に使う発信は、

「伝わっているかどうか?」

が、気になりますよね。

 

文章添削フィードバックのご案内

 

「伝わるかどうか」は、自分ではわからない?!

 

わたし自身、「うまく伝わっていないのかも……」

という経験を何度もしてきました。

 

原稿を書き直したことは数知れず。

 

出版社に入社したばかりの新人のときも

「独りよがりになっている」

「ここは説明不足!」

と、何度もデスクや編集長に叱られ……。

 

だから、安心してください。

 

自分が書いた文章が「伝わるかどうか?」は、

自分にはわからないのが、当然なのです。

 

なぜなら、書いたのが自分だから。

 

禅問答のようですね(笑)。

 

「伝わっているかどうか」は、本来

相手に聞いてみないと、わからないものなのです。

 

あなただけではなく、

多くの人が、密かに不安に思っているのです。

 

 

“自分では気づけないこと”だから、

見てもらうのが近道!

 

いまでこそ、

「のんさんの文章はわかりやすい」

と、言われるようになりましたが、

 

雑誌編集者になりたての頃は、

先輩デスクや編集長、校正さんに

たくさんしごかれました。

 

意味がわからないところにつけられた付箋は、

ぴらぴらと並んで

まるでピアノの鍵盤のよう(笑)。

 

「名曲が弾けそうよ」

なんて、言われました。

 

何度も何度も、

「ここはどういう意味で書いたの?」

「これではわからないけれど、何を言いたかったの?」

 

と質問を受けるうちに、

 

「わからない」と

読み手が感じるところには、

 

共通点があることがわかってきました。

 

それは、

 

自分では当たり前と感じているために

説明を省いていたところや、

 

自分なりの感覚で書いてしまい、

相手が共感できる表現になっていないところ。

 

自分では気づけなかったところに、

「わかりにくさ」が潜んでいる。

 

その感覚をつかんでからは、

文章を丁寧に、

わかりやすく書けるようになりました。

 

文章添削フィードバックのご案内

 

校正さんからも

「藤岡さんの文章は、とてもわかりやすい」

と、ほめられるようになり、

 

編集長となったのちに

部下やフリーライターさんや、著者さんの原稿を

 

さりげなく、でもわかりやすく、

添削できるようになりました。

 

だから、

 

文章が伝わるように書けない…

と悩んでいる人も必ず、

 

「わかりにくさ」が潜むポイントを

見つけられるようになります。

 

大切なことは、

読者と同じ視点で読んでくれて、

日本語の正しい知識のもとに

「わかりにくさ」を指摘してくれる人に

 

フィードバックをもらうことなのです。

 

文章添削フィードバックのご案内

 

文章に正解・不正解はありません

 

文章は、書き手をそのまま表すもの。

 

だから、本来は、

「良い」「悪い」はありません。

「正解」「不正解」もありません。

 

ただ、

言いたいことが十分に表現できていない。

そのために、わかりにくい。

 

ということがあるだけ。

 

そして、

 

「わかりにくい」を「わかりやすい!」に

変えるための

パズルのピースがパチッとはまると、

 

文章が、その人らしさで輝き出すのです。

その瞬間が、わたしはとても嬉しいのです。

 

一人でも多くの方が、

 

わかりやすさにつながるピースに

気づけるようになれば、

 

もっともっと多くの

「想い」が伝わるようになるし、

 

世の中に、

繋がるコミュニケーションが

生まれていく。

 

そんな景色を見たいと思って、

 

この「文章添削フィードバック」を

単発で受けられるセッションにしました。

 

 

文章添削フィードバックのご案内

 

5つのメリット

 

文章添削フィードバックを受けると、

次のような変化が期待できます。

 

  1. 「これで大丈夫?」という不安感が消え、文章を書くのが楽になる
  2. 自分の文章のクセがわかり、執筆時間が早く効率的になる
  3. あなたの想いが伝わるようになり、共感してくれるファンが増える
  4. 時間と心の余裕が生まれ、文章に安心感と信頼感が生まれる
  5. 商品・サービスの案内に自信が生まれ、お申し込みにつながる

 

こんな方に、特におすすめです。

 

  • 自分の商品・サービスをお届けしたいという想いがある
  • 自分の文章を客観的に見て、長所・短所を教えて欲しい
  • 自分の強みを伸ばし、伝わる文章にする方法を知りたい
  • メディアづくりのプロの執筆のノウハウを知りたい
  • ブログを続けてきたが、反応が少なく、方向性に迷っている

 

 

文章添削フィードバックのすすめかた

 

お申し込みをいただくと、

次のような流れで、進めていきます。

 

お申し込みが確定したら、アンケートをお送りします

 

アンケートは、「どんな文章を書きたいのか?」

あなたの理想を知らせていただくことが目的です。

 

内容は、次のようなものになります。

 

  • ブログURL
  • どんな悩みがありますか?
  • どこが課題と思っていますか?
  • 文章力を上げてどうなりたいですか?
  • どんな文章が好きですか?
  • 目標にしている人は誰ですか?

 

アンケートとともに、原稿を1本送ってください

 

ブログ記事、SNSの投稿、メルマガの文章など

原稿はなんでもOKです。

 

商品の案内や告知文、サービスメニューなどは

今回の対象外になりますので、別途ご相談ください。

 

文章添削は、コメントとともに返送します

 

修正箇所がわかるように、

ワード文書の添削機能をつかって添削します。

 

なぜ、修正したかのコメントもつけますので

読む側はどんなふうに理解しているのか、

ヒントにしてくださいね。

 

30分のZoomセッションでフィードバック

 

修正内容について質問ができるように

30分のZoomセッションを行います。

 

もちろん、提出いただいた原稿以外の

質問をしていただいてもかまいません。

 

編集歴30年のわたしの「編集脳」を

ぜひフル活用してくださいね。

 

文章添削フィードバックのご案内

 

新企画につき期間限定の特典をご用意しました

 

今回の文章添削は、

 

ブログ診断(Zoomセッション30分

 

を、特典としてご用意しました。

 

フィードバックのZoomセッションと

合わせて1時間を使って、

 

あなたの文章とブログについて

「どんなふうに伝わっているのか?」を

お伝えします。

 

あなたの想いを、

より多くの方に届けるために

ご活用ください。

 

 

セッション料金

 

文章添削 原稿1本分

 +

フィードバック Zoomセッション30分

 +

特典:ブログ診断(Zoomセッション30分)

 

通常セッション1時間3万3000円のところ

 

3名様に限り 1万4000円(税込み)

 

 

 

 

※2月セッションのお申し込みは、

締め切りました。

 

 

 

 

最後に

 

ここまでお読みいただき

ありがとうございました。

 

国語教師でもないわたしの添削が

何かのお役に立つだろうか?

 

と手探りで始めた

文章添削フィードバックですが、

 

想像以上に、

「教えていただいて良かったです」

「ここがポイントなのですね!」

「伝わる表現がわかりました」

という声をいただきました。

 

そして、わたし自身が

出版社に勤め始めた新人時代に、

 

デスクや編集長や校正さんに

「見てもらう」ことで

 

一から育てていただいたことを

あらためて思い出しました。

 

わたしがいただいたご恩を

ささやかながら

必要としてくださる方に

お渡ししたいと思います。

 

そして

「伝わる喜び」を

味わって欲しいと願っています。

 

藤岡信代

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する