「自分の時間を思いきり生きよう!」 3月11日に考えること | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

「自分の時間を思いきり生きよう!」 3月11日に考えること

魅力的なコンテンツであなたのファンをつくる!
ブログの書き方をお伝えしている「編集脳」アカデミーの藤岡信代です。
自分自身の真の価値と出会い、思いが伝わる喜びを知って、
笑顔が輝くビジネスを続ける女性をサポートしています。

毎週土曜日は、日々の暮らしの中から感じたことなどをお伝えしています。

昨日は、東日本大震災から5年目となる日。
あの日と同じ金曜日でしたね。

5年というのはキリのいい数字なのでやはり報道なども多い気がします。
そして、「風化」が一つのテーマになっているなと感じました。

早くから言われていたことですが、どんなに大きな出来事であっても「風化」は防げない。

私自身の記憶を振り返っても、あの日、感じたことをずいぶん忘れていると思いました(反省もこめて)。

ただ、一つだけ。
あの日を境に変えたことがあります。

それは、「私は私の時間を生きよう!」と決めたこと。

自然の大きな力の前ではただ受け入れるしかないこともある。
だったら、この限りある時間思いきり生きよう。

おそらく、大勢の方がそう感じられたのではないか、と思います。

私は、「私の時間を生きる」ために震災後約1年で、退職を決意しました。

サラリーマンとして会社に時間を捧げる生き方は卒業し、
残された、そう多くはない時間を自分で使う生き方にしよう、と決めたのでした。

実はなんの計画もない(笑)突然の退職でしたが、
それから4年たってみて感じるのは、私は、私にできるやり方で、
「自分の時間を生きる」方たちの応援をしようとしているのだな、ということです。

ブログ講座でお伝えしているのは、
ウェブ発信を通してお客様に出会い、商品・サービスを提供して喜んでいただく仕組みづくりです。

そして、講座には、自分にしかできないことで、お客様に喜んでいただける仕事を模索している方たちが、たくさん学びに来てくださいます。

講座を通してご自身の中にある大事なものに気づき、「すっきりしました!」と笑顔になる受講生の方を見ると、心の底から温かな充実感が湧いてきます。

限りある時間を思いきり生きたい!と願う方に
ウェブ発信は確かな武器になります。

私自身もこの武器を使い、私の時間を思いきり生きていこう!と思います。

いま、私にできること。

3月11日は、そのことを深く考える日なのかもしれません。

雑誌のように楽しく!書籍のように役立つ!
ブログの書き方の参考になれば、うれしいです。
今日も楽しくブログを書いて、あなたのファンを増やしていきましょう。

コメントは利用できません。

雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する