ブログが続かない・・・という人に、まずお伝えしたいこと | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

ブログが続かない・・・という人に、まずお伝えしたいこと

魅力的なコンテンツであなたのファンをつくる!
ブログの書き方をお伝えしている「編集脳」アカデミーの藤岡信代です。

自分自身の真の価値と出会い、思いが伝わる喜びを知って、笑顔が輝くビジネスを続ける女性をサポートしています。


20日の春分の日、いかがお過ごしでしたか?
私は、一般社団法人笑い文字普及協会で、講師の方向けのブログ講座を担当しました。


初心者の方がブログを書き始めるきっかけに・・とカリキュラムを考えたのですが、これがなかなか、苦戦しました(笑)。


なぜって?
私、文章を書くのが大好き。
だから、SNSも抵抗なし(笑)。
「書くのが苦手・・・」という方の気持ちを想像するしかないんです。



なぜ書くのか、腑に落ちていますか?


そんな私ですが、実は、ブログが書けない・・・という経験もしています(苦笑)。

それは、インテリア雑誌の編集長をしていたとき。
雑誌もウェブサイトを持つことが当然という時代になり、「編集長ブログを書け!」という業務命令が。
まー、ネタはあるし、書くことも苦にならないのですが、ほんっとに書かなかったですねぇ(笑)。


その理由は・・・「書く理由」が腑に落ちていなかったから。


誰に向けて、何のために書くのか?
自分の中で落とし込めておらず、書けと言われたから「しょうがなく書く」と思ってました。

いま振り返ると、本当にもったいない。
ブログ発信のチカラを知った今では、ありえないことです(笑)。

 



ブログ集客は、仕組みづくりが大切です

 

ブログは毎日書く。
たった一人のお客様を決める。
自分の強みを明確にする。

などなどファンが集まるブログには、いくつかセオリーがあります。

きっと何度も目にしたり耳にしたりしていますよね?

誰もが同じことを言うのはマーケティングの仕組みとして実証されているから。
結果が出る理由があって、それを仕組みにしているからです。
誰かがたまたまた成功した体験談ではないんです(笑)。


「選ばれるブログ」入門セミナーでは、まず最初の30分でこの理由と仕組みをお話しします。

いきなり私が話し続けるので、ちょっぴり眠くなる(笑)かもしれないのですが、「毎日書く理由がわかって納得しました!」と言っていただくことが多いです。
やっぱり、人は納得していないことをただ「やれ!」と言われても楽しくやり続けることができないんですね。


だからまず、ブログを書く理由をきちんと腑に落としてください。

その上で、どんなペースで、どんな気持ちで続けていくのか、ご自身で選んで進めていくのがいいと思います。

楽しく続けるためにどんな工夫をするのか?
というのは、結局、あなたしか正解を知らないのですから。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する