ブログづくりは、記事のアップだけでは完結しない | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

ブログづくりは、記事のアップだけでは完結しない

魅力的なコンテンツであなたのファンをつくる!
ブログの書き方をお伝えしている「編集脳」アカデミーの藤岡信代です。
自分自身の真の価値と出会い、思いが伝わる喜びを知って、笑顔が輝くビジネスを続ける女性をサポートしています。

 

先週から、3カ月のモニターコースから私自身があらためて学んだ、メディアづくりの成功ポイントをシェアしています。

 

今日は、「動線をプランする」

ブログの目的と目標を設定する、強みをカテゴリーにするというお話をしてきましたが、次のポイントは、「動線計画」です。

 

ブログをビジネスのために使いたい、特に、集客に使いたいときはどこからブログを訪れてもらうか、どうやってお申し込みしてもらうかという道筋をイメージしておかなければなりません。

なんとな~くブログにやってきて、なんとな~くお申し込みする、というお客様はいなんですね(笑)。

あなたもそうですよね?

読者の立場で考えると、なんとな~く訪れたブログで、なんとな~くお申し込みするという経験は、ほとんどないと思います。

 

ブログ訪問⇒お申し込み、というその道筋が「動線計画」

 

具体的には、次の3つをイメージするとよいと思います。

①どこを入り口にブログを訪問するのか
②どこでファン(固定読者)になるのか
③どこでお申し込みをするのか

 

ブログをアップするだけではその存在に誰も気づかないため、①の動線は絶対に必要です。いわばブログの宣伝活動ですね。

特にブログをオープンしたばかりのときはここにしっかり力を入れないと、アクセスが集まらず、そのためモチベーションも下がり更新もしなくなる・・・という悪循環が待っています。

ツールとしては、FacebookなどのSNSを使うことが多いです。

 

②のファン化は、ブログ内で回遊して、たくさん記事を読んでもらうことで起こります。

記事を通してあなたを知ってもらい、ファンになってもらうという動線です。
動線計画としては、回遊してもらうための工夫をします。

 

③はお申し込みフォームを使うことが多いと思いますが、これも、どこからお申し込みしてもらうか工夫はいろいろできますね。

この3つの動線についてそれぞれ、目的、目標、やるべきことを明確にしておくこと。

そうすると、何がネックになっているかわかりやすいんです。

最初の「目的と目標を決める」というステップは、すべての工程で必要になるんですね~。

考え方の基本になる、ということがわかると思います。

 

こうして一つひとつ分解するとブログを育てるという作業が、ただ、良い企画をして素敵な記事を書くことだけではないということが実感できてくるのでは?と思います。

とっても地味な作業を淡々と繰り返す。
それが大部分を占めているんです。

けれども、読者の動きが読めるようになってくると楽しくなってくるんですよ~♪

それがアクセス解析。
明日は、「アクセス解析」についてお話します。

 

雑誌のように楽しく!書籍のように役立つ!
ブログの書き方の参考になれば、うれしいです。
今日も楽しくブログを書いて、あなたのファンを増やしていきましょう。

コメントは利用できません。

雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する