ライフスタイルを伝えて喜ばれるのは、ファンになってもらったあと! | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

ライフスタイルを伝えて喜ばれるのは、ファンになってもらったあと!

魅力的なコンテンツであなたのファンをつくる!
ブログの書き方をお伝えしている「編集脳」アカデミーの藤岡信代です。
自分自身の真の価値と出会い、思いが伝わる喜びを知って、
笑顔が輝くビジネスを続ける女性をサポートしています。

私がおすすめしている雑誌型ブログの創り方は、
読者ターゲットを決め、読者が読みたいと思う記事を「お悩み」と「願望」から考える、というところから始めるのですが、
自分のファンを創るためのブログなのに、なぜ読者のための記事を書くの?
毎日アップが基本というけれど、そこまでがんばる必要があるの?

と感じる方は少なからずいらっしゃるようです。

自分のライフスタイルを伝えて、そこに共感する人を集めたい!

いいと思います!
最終的にそこを目指す!というのは、私は大賛成!!!です。
あなたのファンが集まっているブログは、確かな絆が築かれると思うしそうなればビジネスとしても成功するからです。

でも・・・そこにいたる道筋を考えると、どうでしょうか?

あなたのブログを読みたい!と来てくれる人はあなたを知っている人だけですか?
あなたのことをよく知る人は、ライフスタイルをブログで見てますますファンになるかもしれません。

でも、初めてブログを訪れる人は、
よく知らない人のライフスタイルを読み続けることはできるでしょうか?

Facebookでは「友達のリア充ぶりを見るのがつらい」と何度も話題になっていますが、ライフスタイルを伝える記事はある意味、リア充自慢になる可能性があります。
○○○に行きました♪ ○○○を食べました♪ ○○さんに会いました♪ ということを、伝え続けるわけですから。
(昨日、お伝えしたテクを使って読者に役立つ情報に変える方法はあります)

自分のライフスタイルを伝えてそこに共感する人を集めるためには、ステップを1つずつ踏むことが大事と考えています。

ブログを読んでもらう
自分のことを知ってもらう
ライフスタイルを知りたいと思ってもらう

このステップを踏んでいくこと。

そして、最初のステップの「ブログを読んでもらう」ために読者の関心のあることを書く、ということなんです。

ライフスタイルを伝える記事でも読者の関心をひきファンを増やすことはできますが、ファンの増え方のスピードはやっぱり緩やかだと思います。

ましてやウェブで発信することが当たり前の時代。
同じような人がたくさんいるとしたら少し抜け出したいですよね?

雑誌がファンづくりのために使ってきたメソッド、真似るのが近道だと思います♪

雑誌のように楽しく!書籍のように役立つ!
ブログの書き方の参考になれば、うれしいです。
今日も楽しくブログを書いて、あなたのファンを増やしていきましょう。

コメントは利用できません。

雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する