幸せな働き方をするには、「自分だけの答え」が必要です | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

幸せな働き方をするには、「自分だけの答え」が必要です

編集脳アカデミーの藤岡信代です。

あなただけのキーワードを見つけ、一生使えるコンテンツを育てるコンサルティングをしています。

  
前回、私のミッションは、「幸せなビジネス」を続けていきたい人を応援する!ことと書きました。
 私がお伝えしているのは、読まれるブログの書き方だったり、理想のお客様と出会えるWEB発信だったり、いわゆる「ハウツー」ですが、それを学びにきてくださる受講生さんやブログの読者さんが、ハウツーを手にして欲しいものは、幸せに生きること。
 
自分らしい仕事をして、お客様に喜ばれて自分も幸せになれる、ということだと思うんですね。  
 
 

幸せな仕事の在り方とは?

 
 
そんなことを考えるのも、 私自身がこの1年間、幸せな仕事の在り方いろいろと考え続けているからでもあります。
 あなたそうかもしれませんが、私のようなフリーランスの仕事では、安定的に収入が得られる、ということはありません。
  だからこそ、自分自身でどんな働き方をしたいのか考えることが多いですし、常に考えています。 
そして、いろいろな方のコンサルをするようになって、「その方にとって幸せな働き方かどうか?」がとても大事、と思うようになったのです。
 
 WEB発信は、とても地味な作業積み重ねですし、いまは、情報を提供するのが当たり前の世の中なので、ふと気づくと、眉間にシワを寄せて「発信せねば!」ってなっちゃうことが
多いんです。
 でも、それは幸せな仕事の在り方なのか? 
と言うと、やっぱり違いますよね。 
 
 

何が幸せなのか?を知ること

 
 
幸せな仕事の在り方とは?
私はこんなふうに考えています。
 
・楽しく続けられる 
・自分の喜びになる 
・ありがとうと言ってもらえる
 
これだけではないですし、ほかにもいろいろな答えがあると思います。 
大事なことは、「世の中にある正解」に自分を当てはめようとするのではなく、「自分だけの答え」をいつも問い続けること。
 
 自分にとっての幸せな働き方とは何か?を知っておく、ということだと思うのです。
  「自分だけの答え」を見つけるヒントとして、次回は、デザイナータイプとアーティストタイプ話をしたいと思います。
 お楽しみに♪
 
 雑誌のように楽しく!書籍のように役立つ!
ブログの書き方の参考になれば、うれしいです。
今日も楽しくブログを書いて、あなたのファンを増やしていきましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する