ライバルのいないポジションを目指しませんか? | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

ライバルのいないポジションを目指しませんか?

魅力的なコンテンツであなたのファンをつくる!
ブログの書き方をお伝えしている「編集脳」アカデミーの藤岡信代です。
自分自身の真の価値と出会い、思いが伝わる喜びを知って、笑顔が輝くビジネスを続ける女性をサポートしています。

 

さて、本日は、ライバルのいないポジションを目指しませんか?という提案をしたいと思います。
というのも、秋に始めたオンライン講座のグループコンサルが佳境を迎えていて、受講生さんのメール講座の企画を添削しているのですが、「自分の価値」をコンテンツにすることの重要性を心から実感したからです。

今回のコンサル生は、お片づけの資格を持つ人が4人、ファッション系の資格を持つ人が2人、テーブルコーディネートの資格を持つ人が2人と、資格を切り口にするとカブリまくっています。
ところが最終の課題であるメール講座の企画は、それぞれに特徴があってどれ一つ、同じものはありません。
いちばん差が出にくそうなお片づけのテーマでも見事に違うメール講座ができつつあります。
それはなぜか?ワークを通してそれぞれの「価値」が明らかになり、形になってきたからなんです。

 

価値を見つけるポイントは、自分と向き合うこと


グループコンサルでは、プロフィールを書くというワークをしながら、徹底的に、
・一生続けたいテーマは何か?
・自分の喜びは何か?
・お客様は誰なのか?
ということに向き合ってもらいました。
この作業は、実は一人で取り組むのはなかなか難しい作業でもあります。

じっくりと向き合う時間を忙しい毎日の中でつくることが難しいし、自分のライフスタイルや価値観をあらためて見つめるので、しんどい作業でもあるからです。
実際、受講生からは
「一緒にがんばっている仲間がいると思うからやりとげられました」
「課題提出の締め切りがあったからがんばれました」
という声が続出(笑)。

グループコンサルのメリットは、まさにこの「一緒にがんばれる」ということなので、乗り越えてもらって本当に良かった!と思います。
そして苦しんで出てきたメール講座のアイディアがどれもその人らしいものになってきていて、いちばん大事なポイントはやっぱりここだったんだ、と思いました。
ここというのは、自分の「価値」を見つけてコンセプトにする、ということです。

 

「価値」は、あなた自身の経験から生まれる



それぞれの人が持つ「価値」は、その人の経験から生まれるので世界にふたつとないオリジナルなものです。
から、それを形にすれば、ライバルのいないポジションを取ることができます。
ライバルがいない。戦う必要がない世界です。
ところが、資格や知識を「価値」ととらえてしまうと、とたんにライバルだらけの世界になってしまいます。
どこにもそこにも同じ資格や知識を持つ人はたくさんいるからです。
見るものが違うだけで、こんなにも差が出てしまう・・・。

誰かと競争するのではなく、心穏やかに幸せに生きるために、ちょっとしんどくても自分の「価値」を見つけ出す作業をして欲しい、あらためてそう思います。

ブログやメール講座や電子書籍のコンセプトを考えることは、そのためのちょうどいいレッスンになりますよ。
何を発信していいのかわからない・・・そんな迷いが出たときこそ、核になるコンセプトの部分、自分の「価値」を見つめ直すことをおすすめします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する