「ご縁の法則」で、1000人のファンをつくろう | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

 「ご縁の法則」で、1000人のファンをつくろう

魅力的なコンテンツであなたのファンをつくる!

ブログの書き方をお伝えしている「編集脳」アカデミーの藤岡信代です。
自分自身の真の価値と出会い、思いが伝わる喜びを知って、笑顔が輝くビジネスを続ける女性をサポートしています。

 

ファンを1000人つくるための第一歩 

 
私がまさに実践中で、1月からはワークショップの形で、皆さんともシェアしていく予定の、魔法の質問オンビジネス「7つの法則」
 
今回から一つずつ、エッセンスをお伝えしていきますね。
 
最初の法則は、「ご縁の法則」です。
 
 
この法則は、ビジネス成功の秘訣となるファンづくりの根幹となる法則です。
 
魔法の質問のコンテンツを学んだ仲間うちでも、
やっぱり「ご縁の法則」だよね!「ご縁の法則」、最強!!と、よく話題になるほど。
 
 
ご縁というと、あなたは何をイメージしますか?
 
 
人と人とのつながり
 
特別な関係
 
幸福をもたらすもの
 
 
いろいろと意味を感じる言葉ですが、ビジネスにおいてはご縁をたくさん広げたい!と思いますよね。
 
 
でも、この法則で伝えることは、「ご縁を広げる」ことではないんです。
 
 

ファンができるのは、ご縁を深めるから

 
 
ご縁は広げるのではなく、深めるもの
 
ご縁を深めることで結果として、広がっていく。
 
 
そうして繋がっていくことで、ご縁の輪があなたのコミュニティになっていく。
 
そのコミュニティがビジネスを発展させる鍵になります。
 
 
魔法の質問オンビジネスのコンテンツの勉強会には、「ファンを1000人つくる」というキャッチコピーがついているのですが、それは1000人のファンがいればビジネスは継続できるという考え方からきているんです。
 
 
1000人のファンをつくるためにご縁を深める。
 
その方法をワークショップでは、8つのしつもんに答えるという方法で考えていきます。
 
 
ここでは、一つだけ「しつもん」をシェアしますね。
 
 
Q:
目の前の人を喜ばせるために何ができますか?
 
 
答えに正解・不正解はありません。
感じて、出てきた答えが、すべて正解です。
 
あなたの心の中でわいてきた答えをぜひ手帳の隅にでもノートしてみてくださいね。
 
 
 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する