好きを仕事にする近道?! 雑誌型ブログ×ビジネス成功の「7つの法則」 | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

好きを仕事にする近道?! 雑誌型ブログ×ビジネス成功の「7つの法則」

魅力的なコンテンツであなたのファンをつくる!
ブログの書き方をお伝えしている「編集脳」アカデミーの藤岡信代です。
自分自身の真の価値と出会い、思いが伝わる喜びを知って、笑顔が輝くビジネスを続ける女性をサポートしています。
 

最近は、お腹に手を当てて、「何が食べたい?」と胃袋に聞く習慣が身につきました(笑)。
 
ラグジュアリークルーズコンサルを受けてから好きを仕事にして楽しく生きるために「日常のパラダイムシフト」を続けています。 
胃袋に聞く習慣はそのひとつ。 
 
あなたは、毎日、食べたいものをちゃんと食べてますか?(笑)
 

「好き」を軸にしたメディアを作ろう

 
前回は、好きなことを仕事にして生きていくというスタイルが注目されている、という話を書きました。
 
 
そのために必要なことは、
 
1 「好き」が明確になっている
2 「好き」を発信できる
3 「好き」だけを選び続ける
 
の3つだと考えているのですが、2つめの「好き」を発信できるというのは、まさに「雑誌型ブログ」が最適!と思います。
 
そもそも雑誌は、娯楽の要素が強いメデイア。 
つまり、お楽しみのための読み物です。
 
作り手である編集部も、どうやって読者を喜ばせようか?という視点で紙面づくりをしています。
 
読者の「好き」をたくさん見せてあげよう~!!というパワーが詰まっている。
 
もちろん、編集者もどんどん「好き」に感化されて自分自身も「好き」になっていきます。
 
ファッション誌の編集者はどんどんオシャレになるし、コスメ誌の編集者はどんどんきれいになるし、インテリア誌の編集者はどんどんキレイ好き(笑)になります。
 
「好き」を軸にしたメディアなんですね!
 
 そして、「好き」を軸にしたメディアには、自然にファンが集まってくる。
 
「好き」が仕事になるのは、この「ファンが集まる」という現象が起きるからなんです。
 
 

ファンづくりには法則があります

 
雑誌にはファンが集まるコミュニティをつくる力がある
 
このことに気づいたのは出版社を辞める少し前でしたが、独立してからも、この気づきのおかげで雑誌型ブログのパワーを使って自分のビジネスを育てることができました。 
 
そして、さらに魔法の質問オンビジネスというコンテンツでより自然に、無理なく、ビジネスを軌道に乗せていく方法を学びました。
 
いま、まさに実践中なのがこの「7つの法則」
 
●ご縁の法則
 
●ゴリヤクの法則
 
●分かち合いの法則
 
●おすそ分けの法則
 
●ありがとうの法則
 
●引き寄せの法則
 
●宇宙の法則
 
 
1月26日(金)から月1回のワークショップも開催していきますが、そのエッセンスをブログでもお伝えしていきますね。
 
 
雑誌型ブログ×7つの法則
 
この掛け合わせは、最強なのでは??と密かに胸を躍らせています。
 
ぜひあなたも、実践して成果を出しちゃってくださいね!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する