そもそもブログに「編集脳」って必要なの? | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

そもそもブログに「編集脳」って必要なの?

ブログに編集脳は必要?

「編集脳」メソッドって? 聞き慣れない言葉ですよね。

詳しくは、こちら↓のページを見ていただくとして、

「編集脳」とは?

今回は「そもそもブログに『編集脳』って必要なの?」

というお話をしたいと思います。

 

ブログに編集脳は必要?

 

 

 

 

 

 

自分の知識や経験はもちろん、

好きなもの、買ったもの、ランチに食べたものまで、

さまざまな情報をアップできるブログは、

自分で自由に編集できるオリジナル・マガジンと同じです。

 

ブロガーは、いわばマイ・マガジンの編集長。

「編集脳」は、あったほうがいいに決まっていますよね。

 

ブログを一歩進めて、集客の動線に位置づける場合は、

楽しいだけのマガジンではなく、

「お客様の悩みを解決する情報誌」に発展させる必要があるのですが、

このお話は、後日にまた詳しくするとして、

ブログをお持ちの方は、まずは編集長になったつもりで、

ご自分のブログを見てみてください。

 

「うん、なかなかいい雑誌にでき上がっているな!」

と感じましたか?

 

「雑誌というには、ちょっと・・・。足りない気がする」

と感じましたか?

 

もし、「足りない・・・」と感じたのなら、

雑誌に比べて、情報の充実度がないからかもしれませんね。

 

これはすご~~く、もったいないこと。

ぜひとも、「編集脳」を使って、雑誌レベルにしたいところです。

 

なぜなら、

ブログに、雑誌並みの充実したコンテンツをアップしていくと、

すご~いメディアができちゃう! からなんです。

 

 

ブログには、雑誌のように誌面という制限がなく、

また次の刊行日にはバックナンバーが市場から消えてしまう、

ということもなく、

サーバーのキャパシティの問題はありますが、

コンテンツを増やし続けることができます。

 

しかも!「検索」というすごく便利な機能がウェブにはある!

 

元雑誌編集長としては、この便利な機能は、

「紙メディアになくて、でも、ノドから手が出るほど欲しい機能」

と断言します。

 

欲しい情報が検索でポン!と出てくる。

なんて便利なんでしょう!!

 

雑誌のように楽しくて、情報が充実していて

しかも、悩みや知りたいことの答えが、

検索でポン!と出てくるのです。

 

そんなブログがあったら、

これはもう、絶対に読者になりますよね。

 

何度も読みにいくようになって、大ファンになるかもしれません。

 

 

 

私が、「編集脳」メソッドをお伝えして

ファンが集まるブログをつくるサポートができるのは

まさに、この流れをつくるからなんです。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する