ブログが書けても集客できなければ意味がない?! | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

ブログが書けても集客できなければ意味がない?!

魅力的なコンテンツであなたのファンをつくる!
ブログの書き方をお伝えしている「編集脳」アカデミーの藤岡信代です。
自分自身の真の価値と出会い、思いが伝わる喜びを知って、笑顔が輝くビジネスを続ける女性をサポートしています。

 



集客の仕方は、いろいろあります


先日、初のお茶会のご案内をこれまた初めてのスタイルでお届けしました。

こういうやり方がある、とは知っていましたが、

自分ではトライしたことがなかった方法です。

 

なぜ、そんなトライをしたか?

もちろん、集客力アップをはかるためです。

 

今年に入って週間のスケジュールに大きな変化があり、別の活動に大幅に時間をとられ、その影響で、セミナー集客に注力できなく なっていました。

具体的には時間がなさすぎて、告知が間に合わない(汗)。

個人のコンサルは毎月1~2件、お申し込みがあるので収入としては安定していたのですが、このままではいけない、と新たな取り組みを少しずつ進めてきたわけです。

おかげで、集客についていくつか確信が持てるようになりました。

 



自分に合う方法は、実際に試して見つける


無料で始められるブログ集客は、起業したい人、小さくビジネスを始める人にはうってつけの方法です。

集客のノウハウも、ネット上に出回っているので無料で、いくらでも学ぶことができます。

 

ですが、大事なことは 学ぶことではなく、やってみること。

そして、一度ではなく、何度でも、合う方法が見つかるまで試してみることです。

 

な~んて偉そうに言いましたが、私の場合、講座を始めた当初は人数こそ少ないものの、途切れることなく、順調に集客できていたので、やり方を工夫することも、何度もトライすることも、やらずに2年間きてしまいました。

 

ここにきて、今までどおりにいかない、という事態に直面し、「知ってはいた」けど「やってはいない」方法をいろいろ試してみました。

メルマガで何度も告知してみたり、Facebookイベントをたてたり、Facebook広告もやってみました。

 

その結果、はっきりとわかったことは、「必要な人に届けたい」という想いで全力でお伝えしなければ気づいてもらえない、

というシンプルな事実。

 

自分で思っている以上にメルマガが届いていなかったし(読者の心に、という意味も含めて)、ブログも読まれていませんでした。

集客については「あきらめない」心がとても大事、と、身に沁みました。

 

では、どうするか?

これについては、いま、一生懸命にまとめていますので、もう少々、お待ちくださいね。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する