リアル集客とウェブ集客、どちらが効果的?(前編) | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

リアル集客とウェブ集客、どちらが効果的?(前編)

魅力的なコンテンツであなたのファンをつくる!
ブログの書き方をお伝えしている「編集脳」アカデミーの藤岡信代です。
自分自身の真の価値と出会い、思いが伝わる喜びを知って、笑顔が輝くビジネスを続ける女性をサポートしています。

 

ここのところ電子書籍の事業の準備や原稿仕事にかかりきりで、すっかり引きこもっていますが、新しい仕事が進むと同時に今までの講座の集大成ができつつあります。

 

そこで、しばらくお休みしていたリアルセミナー企画中~♪
日程は、6月2日(土)と3日(日)
2日連続で、選ばれるブログの育て方を一気にマスターするセミナーです。

 

リアルとWEB、どちらが好きですか?


ここ半年間は、講座やコンサルも、オンラインに力を入れてきましたが、そろそろまたリアルのセミナーをやりたくなってきました(笑)。
理由はとても簡単で、リアルにはリアルの良さがあるから。


集客にもリアルに会ってお誘いするリアル集客とWEB発信で集客するWEB集客がありますが、どちらにもメリット・デメリットがあります。
そして、面白いことに、リアル集客派と、WEB集客派というふうに、好みで2つに分かれる傾向があるんですよね~。

 

リアル集客派は、1対1でお話しして関係を深めることをとても大事に考えますし、ウェブ集客派は、発信を通して広く伝えファンが集まってくることを求めます。

私は出版社に勤めていたこともあって、広く発信して人を集めるということに抵抗がなかったため、どちらかと言うとWEB集客派。
けれども、WEBマーケティングを学んで、集客の仕組みを知り、逆に、紹介(リファーラル)の重要性がよくわかるようになりました。

 

早く結果を出したいならリアル集客がおすすめです


実際に、自分の仕事がどのような経緯で生まれているか?を考えてみると、早く話が決まるのは、圧倒的に“紹介”なんですね。
直接、ご依頼を受けるときもどなたかのご縁でつながり、そこからお会いするようになってご依頼を受けるということが多い。
ご縁をたどることができる、ということです。

 

これは、リアルに会ったり、紹介してもらったり、という行動があってこそ、でもあります。
なので、特に起業間もない頃は、私は、リアルに人に会うということも積極的にしたほうがいい、と思っています。
そのほうが早く「お客様候補」に会えるから。

 

WEB発信を早めに始めることは、とてもよいことですが、ブログで集客できるのは、「お客様候補」が明確になって、書くべき記事のコンセプトが固まってから、なのです。

 

もし、あなたがなんとなく伝わっていないな~
お客様と会える気がしないな~と感じることがあったら、リアルにお客様候補に会う!
これをやってみてくださいね!

 

さて、次回は後編としてWEB集客ならではのメリットをお伝えしたいと思います。
リアル集客ではとても実現できない大きなメリットがあるんです♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する