「引き寄せ」と「言葉の力」の深~い関係 | ブログの書き方なら、元雑誌編集長が教える編集脳アカデミー

「引き寄せ」と「言葉の力」の深~い関係

魅力的なコンテンツであなたのファンをつくる!
ブログの書き方をお伝えしている「編集脳」アカデミーの藤岡信代です。
自分自身の真の価値と出会い、思いが伝わる喜びを知って、笑顔が輝くビジネスを続ける女性をサポートしています。

ここのところ、引き寄せの法則とか好きなことを仕事にするとか、ちょっぴり自己啓発っぽいことを書くことも多いので、

「え? ブログの先生じゃないの?」
「文章力の上げ方を知りたいんだけど!!!」

という声が聞こえてくるような気がしています。

はい、ただの妄想です(笑)。

私の中では関連性のあることなのですが、言葉で表さないと他の誰にも伝わりませんから、今日は、私が大事に思っている「言葉の力」のことを書こうと思います。


なりたい自分は「言葉」でできる

 

以前のブログでも紹介した『プログラミング・ブレイン』という本に、こんな文章がありました。

人の一生は、その人が自分に言い聞かせてきた言葉の集大成にすぎない

久々に、ズドーンと心に響きました。
リミッターは自分が作り出している、ということを最近は日常でも感じるのですが、リミッターに限らず、「自分」と思っているものは自分が採用した言葉で成り立っているのです。

たとえば、私は、最初のボーイフレンドが「小さい胸」と言ったので、ずっと胸が小さい、と思っていましたし(実際にはそうでもありません)
父が、「信代は運動神経がない」と言っていたので、ずっと「運痴」だと思っていましたし、(整体師の先生には、身体の動かし方の理解が早い、と言われました)客観的に見ると事実ではないイメージも、受け取った言葉をそのまま採用しがちなんですね。

もし私が、ボーイフレンドの言葉も父の言葉も採用せず、自慢のバストの持ち主で、運動のセンスもいい!というセルフイメージだったら、まったく違う人生を歩んでいた!と思います。
あなたはどう思いますか?


「言葉の力」を手に入れよう!

言葉には力がある。
どんな言葉を選び、どう表現するか。
そのことがセルフイメージをつくり、人生も形づくっていく。
だとしたら、この力をできるだけ多くの方に手に入れてほしいと思っています。

これまでは、ブログ発信を中心にノウハウをお伝えしてきましたが、これからは、ビジネスのために発信するという目的だけでなく、自分らしく生きていくために言葉にしていく力を手に入れよう!
そのためのサポートを私の使命にしよう、と考えています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


雑誌のように楽しく、書籍のように役立つ
選ばれるブログ100のヒント

無料のメール講座に登録する